総務委員会

1、基本理念

メンバーの繋がりを大切にする情報改革!


2、基本方針

 きびきびとした設営とセレモニーを行い、総会は厳かに、理事会は活気のあるものにする設営を心がけます。そうすることで、例会の準備が楽しくなったり、効率化されたり、良い意見が出たりします。また、例会では一生懸命に準備を行う姿を見せる、そうすることで参加していただける方々にも前向きなエネルギーを受け取ってもらい、心地よく楽しんで帰っていただけるような設営をしたいと思います。
 近年、スマートフォンやSNSによって時代の価値観や媒体は大きく変わってきました。インターネットによる告知や情報開示の方法は大きく変わりました。こうした変化の流れに適応し、情報を地域の皆様にお届けすることによって、須坂青年会議所の活動内容が外へ向けられ多くの方々に伝わります。そうすることで、気の抜けなくなり、より引き締まったLOMになっていきます。
 また、会員拡大が急務となっています。データやITを使った新しい方法を導入することで、未来に優秀な人材を確保できるよう動くことが最大の課題でもあります。人の集まりで、地域に貢献することにより、この課題に全力で取り組みます。その結果、人という素晴らしい財産を残す1年にする決意です。


3、事業項目

  1. 総会主管(1月、8月、12月)
  2. 例会主管(4月)
  3. 会員拡大
  4. 理事会議の設営
  5. 事務局の運営
  6. 緊急災害協定の改定・管理
  7. 広報活動ならびにニュースリリース
  8. 年誌・外報誌の発行とHPの管理・運営
  9. 出向者支援
  10. 3分間スピーチの実施
  11. 準会員セミナーの実施
  12. 会員交流・対外交流の窓口
  13. 卒業式の主幹
  14. 公開討論会の実施

4、総務委員会

副理事長 山下 浩史
委員長 中村 健太
副委員長 小林 紋子