空き家シンポジウム開催のお知らせ

須坂青年会議所の空き家シンポジウムにご興味をいただき、ありがとうございます。

詳細は、以下の内容を予定しております。

シンポジウムの内容

第1部『司法書士が、空き家問題について説明する』担当:宮澤 智史

1、空き家問題の現状
2、空き家対策特別措置法の解説
3、10分間の質疑応答

第2部『空き家事業経験者が、問題解決の具体例を示す』担当:中村 健太

1、すぐに行動しなければならない理由
2、行政や民間の取組み
 i.市町村の補助金
 ii.空き家バンク
 iii.民泊事業(エアービーアンドビーなど)
 iv.空き家活用事業
3、空き家問題を解決するための選択肢
 i.相続する
 ii.売る
 iii.貸す
 iv.解体する
4、小さな一歩を踏み出そう!
 i.片付け
    → 片づけると本当に自分にとって空き家が必要なものかどうか理解できる。
 ii.お庭の手入れ
  → お庭の手入れを行うと、空き家を維持する大変さが理解できる。
 iii.特定空き家に認定されないための値段を知る
  → 防犯・防災・故障を直す・白アリ・除湿など、空き家を維持するための費用はかなりかかっている。
 iv.家族・親族と話し合いの機会を設ける
  → 家系図を描くと良い。相続が“争族”に発展しないよう。
5、10分間質疑応答